So-net無料ブログ作成

暑さの記録 [健康]

毎日暑いですね。
毎日毎日「この夏一番の暑さ」だとか「命の危険がある暑さ」とか、
ニュースで言っているとなお暑さを感じます(笑)

どこに行っても誰に会っても、開口一番は「暑いですねぇ!」

だって、本当に暑いですよね。
日本列島灼熱地獄です。

湿度も高いので、ムシムシジワジワ・・・あーもぉほんとに暑いっ!


あまりの暑さに、ビアガーデンは超満員だそうですが、
この蒸し暑い中で、屋上で風が通るにしても、
やっぱり暑いのではないでしょうか?

おまけに、軽井沢とか北海道とか、mutuminさんがいる青森とか、
いつもの夏なら、日中暑くても夜は冷房要らずのところが、
夜でも涼しくならないそうですね。

エアコンが無いと眠れない夜なんて、
避暑地の方々は考えていなかったので、去年の猛暑からこっち、
慌ててクーラーを取りつけてもらう家が多いそうです。

なにしろ、北海道のオホーツク地方が日本で最高気温を更新したなんて、
誰が信じられるでしょう!?(笑)

39度越えなんて、インフルエンザの時ぐらいしか経験ありません。

その高熱を出している状態が、周りの温度だなんて、
信じたくありませんよね。

まったく、スチームオーブンの中にいるようなこの暑さ。

とにかく、皆さん熱中症にならないように過ごしましょう。

お年を召して温度を感じにくくなっているお年寄りに、
家の中で風が通るからなんて言わず、冷房つけようねと言ってあげてください。

知り合いの家では、冷房は体に悪いと消してしまうおばあちゃんがいるので、
リモコンを隠してしまったそうです(笑)


私たちもそうです。
冷やしたり水分をとる方法を考え、頭痛や声がれが起きたら、
涼しいところに移動して、直ちに体を冷やしてくださいね。
nice!(4)  コメント(3) 

ものもらいの出来損ない [健康]

数日前から、右の下瞼が赤くなって、
痛痒いと思っていましたら、今日になって腫れてきました。

意を決して、会社の帰りがけに眼科医院に行きました。


視力検査とか、目にプシュッと空気を当てるのとか、
数種類の検査をしたあと、先生登場♪

「あー、こりゃものもらいの出来損ないだね」
診察台に顎と額を付けていたのですが、膝がカクっとなりました。

「出来損ないですかぁ?」
「うん、疲れてるでしょ?」
「はい、まぁ。。。」
「疲れていると、こういうの出来るんだよ。睡眠ちゃんととってる?」
「えーまぁ、寝不足かも知れません」
「もっと大きいと、切開して膿を出すことになるけど、
そこまでじゃないので、出来損ないなんだよ」
・・・で、点眼薬と薬の説明を受けて、はい終わりと帰ろうとしたら、
「ちゃんと寝なさいよ~!」

あの先生、エスパーでしょうか?
疲れにもいろいろあると思うのですが、寝不足と決め付けられました(笑)


で、今日は少し早く寝ようと思います。
nice!(3)  コメント(2) 

どうもなんともはや。。。 [健康]

同僚が、頸椎のどこかを傷めたらしく、
ロボットみたいに、首が回らない、まっすぐな形で動いています。
(状況、分かりますか?(笑))

私は、昨日、カーブスの筋力測定で、
腹筋をやっていたら、腰の方がゴリゴリいうので、
途中でやめさせてもらいました。

カーブスはあちこちの身体測定をする月を2ヶ月と、
筋力測定として、腹筋と片足屈伸と座位体前屈をする月とを3か月サイクルでやります。

私は以前膝を傷めてから片足屈伸はやらないのですが、
腹筋と体前屈はやっていました。

でも、その腹筋で腰が・・・今もなんとなく重いです。

同僚の姿は、「明日は我が身」((+_+))、
どこもここも、長年の疲れが出る年なのでしょう。

いやだからこそ、カーブスは頑張ってますよ。

また4月中旬から、2ヶ月ぐらい仕事が忙しくて行けなくなるので、
行けるときは行っておこうと、1周しかできなくても行きます。

年末年始に「体重強化月間」だったのは私も同じで、
どうもあちこちお肉も付いて、おまけにカーブスに行けないと、
代謝が落ちて、また更年期の頃みたいになりそうで怖いです!

どうもなんともはや、情けないですが、
筋肉つけておかないと、あちこちいろいろたいへんなことになります。

がんばるぞ~!(と、自分で自分を鼓舞するのです)(笑)
nice!(4)  コメント(2) 

寒い寒いとうるさい娘に「あーもぉこの時期は寒いのが当たり前なのにそんなに騒いで外出もしたくないなら冬眠でもする?」などとと言っていましたがやっと明日明後日と少し暖かくなるようで明日は節分で明日が本当の年の変わり目ということでこれからは三寒四温を繰り返し春になっていくのですね [健康]

四季のある国に生まれて幸せだったと思うのは、
埼京線のホームから見える富士山の冠雪具合が変わっていくことと、
季節の花々が美しく咲くのを見るときです。

そりゃ一年中暖かかったら、着るモノにも苦労しないでしょうし、
食べるモノも「旬」なんて無いので気にしなくても良いでしょう。

でも、旬の果物やお魚が無い国だと、やっぱり寂しいでしょうね。

タイトルの通り、娘は寒いと「出かけたくな~い!」と言い出します。
「なんでこんなに寒いの?冬将軍って何?死んじゃえ冬将軍っ!」
などと悪態をついております。

mutuminさんの家にでもホームスティさせてもらい、
本当の寒さや、その寒さの中で暮らす厳しさを分からせたい、
と、本気で思う今日この頃です。

でも、私だって旅行で行くならまだしも、
青森の本当の寒さはキツいので、そこで暮らせと言われたらイヤです。

mutuminさんご夫妻は、本格的に関東移住を考えたらいかがかと思います。

とりあえず、雪は降りませんよ!
年に1,2回降るかどうかですから・・・それもほんの少し!

芸術家のmutuminさんには必要で楽しい、美術館博物館もたくさんありますよ!

息子さんたちとも、距離が近くなりますよ!

そしてそして!
お茶しながらのおしゃべりも、気が向けば頻繁に出来ますね。


って、何を書きたかったのでしょうか?
きっと、mutuminさんたちに、ホントにこっちに来てもらいたいんです(笑)
nice!(4)  コメント(4) 

くしゃみ一つで [健康]

「ハクション大魔王」を呼んでしまえそうな、
おやじくしゃみをさっき一つしてから、どうも肩がものすごく重いし、
心なしか頭痛が。。。

ま、マズいっ!
もう寝よう!!!
nice!(6)  コメント(5) 

続報・インフルエンザ [健康]

息子のインフルエンザは、順調に回復しております。

さすがゾフルーザ!

でも、次の日には元気になると聞いていましたが、
そこまでではなく、今日も微熱があります。

胃腸も、熱とウィルスで弱っている筈なので、
昨日と今日は、彼だけ夕食が煮込みうどんでした。

私もそうなのですが、具合の悪い時はいくらでも眠れます。

ところが、少し回復してくると、とたんに眠れなくなるのです。
今日の息子がそうみたいです。
何度も起きてきて「眠れなくなってきた」と言っていました。


私は今日、前からお休みをとっていて、
月例会に出席する予定だったのですが、止めました。

周りも私と並行して年をとっていくので、
これからインフルエンザに罹るのは、ちょっとしんどいですから、
キャリアかも知れない私が行って、感染してもなにかなと思いまして。。。

会社にも、月例会にも行かないとなると暇でしたので、夫と散歩に出ました。
お外でしたら、少しぐらいウィルスをまとって歩いてもだいじょうぶ♪

息子のウィルスも、やっつけられたことでしょうから、
明日はマスク着用で会社に行きます。
nice!(6)  コメント(5) 

インフルエンザ大流行中 [健康]

息子がインフルエンザになりました。

昨夜、風邪気味程度の感じだったのですが、
今日、仕事場からLINEがあり調子が悪いと。。。

急いでお医者さんに行くように言いましたら、
職場の近所の内科医に行ったらしく、
画像を送ってきたのが「インフルエンザA型」の試験キット"(-""-)"

あーぁ。


でもね、処方されたのはゾフルーザ!
最新のインフルエンザ薬です。

吸入するリレンザとイナビル、飲むタミフル(1日2回5日間)、点滴のラピアクタ、
今まであったのは、このぐらいですが、
ゾフルーザは、去年の3月に発売された最新薬で、1回で効きます。

他の薬は、細胞内で増殖したウィルスを抑え込むのですが、
ゾフルーザは、増殖自体を抑える・・・つまりやっつけるのです。

ウィルス自体をやっつけるということは、
本人の症状が改善するのはもちろん、周りへの感染も抑えられます♪

大体の人は、次の日には熱が下がるそうです。

すごい薬ですね。

去年、私はインフルエンザに罹り、タミフルを処方されましたが、
けっこう長くつらかったです。

ですが、ゾフルーザならすぐに楽になります。
もう、インフルに罹ってもだいじょうぶですっ!

って、やっぱり出来たら最初から罹りたくはありませんね(笑)


さて、こんなに良い薬なのですが、お医者さんの間では、
あまり薦めたくないという先生もいます。

1つは、新しすぎる薬なので、まだ分かっていない副作用が出るかもしれない。
もう1つは、これはもう分かっているのですが、
この薬で耐性ウィルスが出来てしまう確率が、
他の薬よりも格段に高いということです。

耐性ウィルスが出来てしまうと、それこそいろいろなお薬が効きにくくなり、
さらに蔓延する恐れがあるということです。

でも、統計的に見てみたら子どもで23%、大人だと9.7%程度だとのことですから、
早く気分が良くなる方が良いです。


まぁ、その前に罹らないのが一番です。

インフルエンザの予防に、意外と効くのが手洗い。
飛沫感染、空気感染なので、
あちこち触って手に着いたウィルスを頻繁に洗い流します。

それと、外から帰ったらすぐに手を洗うのは、みんなやりますが、
ついでに顔も洗うことが有効だそうです。
私も最近やってます。

手で顔を触って、手についたウィルスが口に入るのが一番いけないので、
そういう意味で、手洗いと洗顔が良いのです!


実は私もちょっと、うっすらめまいがします。
明日はちょうどお休みをとっていましたので、ゆっくりします♪
nice!(5)  コメント(4) 

脱抑制 [健康]

お年寄りが急に怒鳴り出したり、暴力をふるったりすることがあるそうですね。

うちの父は晩年、別に聞いてもいないことを長々と1人で話していました。
「前は、あんなに話す人じゃなかったのにね」と家族で言っていたものです。

それが「脱抑制」という脳の障害?なのだそうです。

特に、脳梗塞を起こした以降、そうなることが多く、
梗塞した先が機能しなくなるため、今までになかった行動をとります。
(その他に、アルコール障害など、いくつかの病気も原因になることがあるそうです)

「そうか!」と思い当たったのは、父はまともに脳梗塞の後そうなったからです。

子どものように怒りっぽくなったり、よく泣いたりという形でも出ます。

沢田研二さんが、さいたまスーパーアリーナの公演をやめたのも、
脱抑制ではないかという話も出ていますが、
まぁあれは彼のポリシーだったということにして。。。

要するに「抑制が利かなくなる」から「脱抑制」
お年寄りがファストフードなんかで店員さんを怒鳴りつけていたり、
駅員さんに食ってかかって殴りつけたりというのも、脱抑制のせいかも!

友人の父は、文房具集めが趣味だったので、
介護付き老人施設に入ったとき、そういう趣味のモノも自分の部屋に持ち込みました。

妻を亡くしたあとからだんだん認知症が進んできて、
夜な夜な趣味で集めたモノを持って廊下を徘徊するようになりました。

右手にコンパス、左手にハサミ。
別な日は、右手にカッター、左手に尖った鉛筆・・・!

友人が行くたびに、施設の人に言われ、
ハサミもカッターも、尖ったり刃が付いているモノは取り上げて持ち帰ります。
ところが、どこから出て来るのか、またそういうモノを持って徘徊するのです。

好きで集めたモノなので、眺めるたびにあちこちに仕舞いこみ、
あちこちから出てきちゃう。。。
別に誰かを攻撃するワケではありませんが、何しろ見た目がアブナイ。

脱抑制症状が無ければ、そんなものを持ち歩いてはいけないのは分かるハズですが、
自分の好きなモノを持って歩いて何が悪い?と言ったそうです。


俗に言うおやじギャグも、若い子はダジャレなんか言わないし、
ちょっと面白いことを思いついても「ださっ」と思って口にしませんが、
おやじ、もしくはオバタリアンは我慢できずに口から出してしまう♪
(経験値が高くなり、なまじボキャブラリがあるせいも!(笑))

これも脱抑制?

あーそうか!と納得しかかってから、
「あれ?私、だいぶ若い時からそうだけど。。。」(笑)
nice!(5)  コメント(3) 

保湿保湿保湿! [健康]

カテゴリーは「健康」になっていますが、なぁお肌の健康ということで・・・。

昔から面倒くさがりで、夜、シャワーの時はもちろん洗顔しますが、
朝の洗顔は端折ったり、お湯でぱしゃぱしゃテキトーに洗って終わり。

日焼け止めも面倒がって塗らずに出かけたり、
塗っていたのに、2回洗顔しなかったり。。。

「あー女子って面倒」と思っていたら、
最近は男子もメンズなんとかで丹念に洗顔するらしいですね。
男も綺麗な肌!・・・ですって?
じゃ、私の肌は男性以下?(笑)

おまけに、寄る年波で肌のターンオーバーが遅くなり、
傷やアザも治りにくくなっています。


友人から「ちゃんとスキンケアしないと、ボロボロになるわよ」
「シャワーから出たら、何はともあれ保湿保湿保湿!」
(パンツを穿く前に化粧水ですって!)
と言われ、不肖62歳、やっと本気でスキンケアに取り組む決心をいたしました。
って、オーバーな(笑)

とは言え、面倒くさがりは変わりようもなく、
スキンケアの中で一番面倒臭くない方法とは?と模索した結果、
フェイスマスクにたどり着いたのでした。

シャワーで洗顔して出て来たら、さて、パジャマを着てフェイスマスク♪

30枚も入っているリーズナブルなのを買ってきて、顔にペタっと貼り付けるだけです。
そのまま10分ぐらい経ったら、シートの上からパタパタと押しつけて、
剥がしたマスクのシートは、まだ栄養たっぷりの化粧水が沁みているので、
肘やかかと、デコルテをふき取り、1枚で2度、3度美味しい優れものです。

まだどうなるか分かりませんが、とりあえずこのフェイスマスクが1袋終わるまで、
こんな似合わないことしてだいじょうぶかなと、
一抹の不安を覚えつつ、もう少し頑張ってみようと思っています。
nice!(5)  コメント(4) 

ふと気づくと [健康]

ふと気づくと、長いこと悩まされた膝の痛みがなくなっていました。

思わずしゃがんでしまって「あ、私、座れる!」と自分で驚きました。

正座しても、痛みはありません。

ただ、膝のあたりで不気味な音がします。
ミシミシ・・・という感じの音。

それは精神的に多少気持ちが悪いのですが、痛くないので幸いです。

適度な運動していればだいじょうぶなのかな。

その適度な運動が、どこが適度かわからないのがつらいですけどね。


数年前よりは疲れやすいし、お肌のトラブルやぶつけたアザなども治りにくいです。


まぁほら、年なので、そういうあちこちの不調にも、
だましだまし、つきあっていかないといけないのでしょうね。
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。