So-net無料ブログ作成

王子様 [家族]

生まれてくる(きた)赤ちゃんに名前をつけるのは、親の一大事業です。

その子の将来を支える名前でなければならない。
支えるという以上に、将来を決めると言っても過言ではありません。

私は生まれてきた子に名前をつけるとき、
自分の経験を鑑みて、あまり変わった名前にしないこと、
お習字の時に真っ黒にならない程度の画数にすること、
響きがまろやかなことを基準に考えました。

おじいちゃん、おばあちゃんにつけてもらうという話も聞きますが、
万が一、気に入らなかったときに困ります。

自分の子どもですから、自分たちで考えて決めたかったのです。
でも、義父母には花を持たせて、一緒に考える形をとりましたけどね。


さて、先日話題になっていたのが、
母親に「王子様(おうじさま)」という名前を付けられてしまった赤池王子様さん。
今は、裁判所に認められて改名し、赤池肇さんになっています。

(ご自分自身がこの名前でいろいろ嫌な思いをしたので、
同じようなキラキラネームの人に力を与えたいと、
敢えてTwitterに実名で投稿し、裁判所の許可証の写真も載せています)

名前に既に様が付いているので、王子様さん、王子様様、王子様殿と、
それだけでもう、いたたまれない感じです(笑)
もしも病院や銀行などで名前を呼ばれたら、窓口に行きたくないですよね。
「あかいけおうじさまさま~おうじさまさま~!」

他のお客さんが、注目すること間違いなしですもの。

赤池さんは、漫画「こち亀(こちら葛飾区亀有公園前派出所)」の中に、
15歳を過ぎれば1人で裁判所に改名の申し立てができる、と出てきたのを見て、
高校を出るタイミングで改名申請したらしいです。

お母さんが、「私にとって唯一無二の存在で、王子様」とつけたそうですが、
いくらなんでも・・・ご自分自身、そんな高貴なお生まれなのでしょうか?
子どもにそんな御大層な名前を付ける神経が不思議です。

それは、自分の息子を「私の王子様♡」と呼んでもかまいませんが、
実際の戸籍に載せる名前にも「王子様」と付けてしまうなんて!


その上、赤池さんの実のご両親は小さい時に離婚して、
お母さんに付いて出たのですが、そのお母さんが再婚し、
出来た弟さんが居て、その子にもお母さんはキラキラネームをつけたそうです。

弟さんについては、まだ名前は公表されていません。
ちょっと、どんな名前を付けられたか興味はありますが。。。(笑)
彼も15歳過ぎたら、裁判所に申し立てするのでしょうか?

お母さんは、裁判所に申し立てることも反対だったそうで、
肇さんが学校に入ったあたりから、名前で嫌な思いをした話も聞いたでしょうに、
それでも改名は嫌がっていたそうです。



生まれてきた愛おしい自分の子どもに、
良い名前をつけてやろうという親の気持ちに偽りは無かったのでしょう。
でも、もうちょっと考えて欲しかった。

これから生まれてくる赤ちゃんの名前を、日々考えている若い夫婦は多いでしょう。
熟考してあげてくださいね。
nice!(5)  コメント(2) 

人間は冬眠出来ません [家族]

娘は、寒いと外出したくないと言います。
そんなこと言っていたら、冬眠するしかありませんが、
人間は冬眠できません(笑)


そんな娘が、最近夕食を作ってくれます。
「今日はほら、あれ、豚肉になんかつけて焼くあれ!ピカ・・・なんだっけ?」
「ピカタね!?」pnさんも名前を思いつかなかったあれです♪
「そうそう、それ作りたい!」
材料は良いモノをレシピ通りに揃えたいし、
片付けながら料理しないし、いろいろありますが、
作ってくれる気持ちが大事なので、嬉し楽しく見守っています。

それで、材料を仕入れることを口実に連れ出して、
甘いモノを食べたいというので、アフタヌーンティを訪れました。
DSC_0249.JPG
苺とヨーグルトクリームのパフェ
甘酸っぱ~い美味しさでした。


そして娘は、帰宅するとさっそくポークピカタを作りました。
19.2 (2).JPG
苦労していたようですが、美味しく出来上がりました。

その苦労が積み重なって、だんだんお料理は上達していくんですよね♪
nice!(5)  コメント(5) 

弾丸帰省・詳細 [家族]

考えてみたら、詳細と言えるほどの内容はありません(笑)

どこかで観光したワケでもなく、母の施設に行って面会し、
弟の家でくつろいで、甥っ子姪っ子と遊び、
バス停まで送ってもらって帰っただけですから。

そうそう、最近、息子の車で往復することも多いので、
バスもたいして変わらないと思っていましたが違いました。

すごく揺れたのです。
やっぱり、サスペンションが違うのでしょう。
息子の車が乗り心地最高で、次は電車でした。

高速道路をガタガタ揺れながら走って行ったのですから、
今日はなんだか疲れが出て、あちこち痛かったです。


母の施設は、インフルエンザ予防のため外部との接触を断っています。
今回、私が遠路から行ったということで、特別に会わせてもらえました。

お互いにマスク着用の上、用意してくださった別室でほんの30分ほどの面会でした。

かなり耳が遠くて、会話が不自由なほどでしたが、
指輪をして、ピンクのマニュキュアをしているのをみて驚きました。

昔からアクセサリーは欠かさない人でしたが、
施設に入っても、こうやっておしゃれをしているのです。

ちょっと同じ女性として参ったなという感じでした。


結婚前はいろいろあって、さんざんつらい思いをさせられましたが、
今はまぁ、親の傘下にいるワケではないし、私も幸せに暮らしているので、
委縮せずに話ができますが、今度はあちらが耳が聞こえないというすれ違い。

でも、元気でハッキリした口調で話す87歳。
「憎まれっ子世にはばかる」の、見本のような人です(笑)


そんなこんなで、新しい家の香りを吸い込み、
学校から帰った甥っ子姪っ子と、乳飲み子の姪っ子と会って、
弟夫婦も仲良く元気で、それで癒され楽しんで帰ってきました。
nice!(5)  コメント(2) 

弾丸帰省 [家族]

今日は、弾丸でいわきに行ってきました。

弟が家を建てたので、見せてもらいに行ったのです。

今回は高速バスで往復してみました。
電車より30分ほど余分に時間がかかりますが、
料金は半額ぐらいですから。

後は、高速道路を使いますし、座席はそこそこですから、
電車とあまり変わりません。

東京駅から出るので東京まで行きますが、
いわきに行くには上野駅まで行かないといけないので、
上野東京ラインで一駅ですから、まぁほとんど同じですね。

帰って来てから気づいたのですが、甥っ子姪っ子の写真を撮らなかった!!!

弟のところで作ったフォトブック貰ったからかなぁ?
姪っ子が増えて、全部で子ども3人、可愛かったです。

ってことで、今日はここまで♪
nice!(4)  コメント(3) 

カ~モンベィビーアメリカ♪ [家族]

息子が今夜、アメリカに旅立ちました。

いや、数日の旅行なんですがね。
我が家で初渡航なので、嬉しいやら心配やら。。。

私は「海外に行った経験は松島と四国だけ」といつもジョークで言っていますが、
考えてみたら松島は上陸していないので、四国だけでした。
って、四国も海外というか、外国ではありませんが(笑)




ま、そんなワケで、時差も考えずにLINEしてやるぅ♪
     ↑ どんなワケ?

と、心配している(???)まほでした。
nice!(2)  コメント(2) 

結婚記念日画像 [家族]

そういうワケで(どういうワケだ?)、結婚記念日の画像です。

年金暮らしの夫にご馳走になるので「リーズナブルなお店で良いよ」
と、言っておきました。
サイゼリヤとか、回るお寿司屋さんとか、丸亀製麺でも良かったのですが、
夫なりに考えてくれたようで、こんなお店でした。
IMG_2497.jpgIMG_2496.jpg
                    手前が牛蒡のから揚げ、奥がオクラの焼き醤油


ちょっと塩味がキツいのですが、どれも味付けが良かったです。

鶏が付くだけあって、焼き鳥が美味しいお店でした。
IMG_2491.jpg
砂ぎもと、普通の鶏

IMG_2493.jpg
つくね

IMG_2494.jpg
はらみ

添えられているのは、柚子胡椒と刻みわさび。
刻みわさびは、鼻がツーンとするのですが香りが良くて美味しいです。
スタッフのお姉さんが「これだけくださいっていうお客さんもいらっしゃいますよ」
と言っていました。

辛口のお酒に、良い肴になりそうですね。

他にも、鬼おろしいくらと、叩きキュウリの浅漬け
IMG_2488.jpg
アボカドとトマトのサラダ
IMG_2490.jpg
えへへ、また食べてしまって、途中で慌てて撮りました。

キノコとねぎのバター醤油炒め
IMG_2492.jpg
これがね、ネギ嫌いな私も、バター醤油でしっかり焼けたネギは美味しかったです。

結婚記念日だというのに、食べモノだけかいっ!
と、言われそうなので、
IMG_2498.jpg

スタッフのお姉さんに撮ってもらいました。
彼女は、20歳になったばかりだそうですが、
「お宅はこの近所なんですか?」
「うちは、こっちに行って10分ちょっと」
「あー、私は〇〇に住んでますぅ」と人懐っこくて可愛かった。

29回目の結婚記念日だと話すと「良いですね~!私もこういうの目標にします」だって!

若いスタッフばかりで、「〇〇出来ました!」「ヤーッ!!!」
という掛け声が元気で楽しかったです。

店を出るとき、彼女が話したらしく、
店長らしき男性も「結婚記念日おめでとうございます」と言ってから、
またおこしください」と定番のセリフ。

感じの良いお店でした。
リピーターになりたいと思いました。
nice!(5)  コメント(5) 

結婚記念日2018 [家族]

10月10日は、私たちの結婚記念日です。

今年は29回め。

会社の帰りに夫と待ち合わせて、お食事しました。

梅酒をロックで2杯ほど飲んだのですが、
眠くてしょうがありません。。。

また明日~♪
nice!(3)  コメント(3) 

やっと終結 [家族]

昨年10月下旬に交通事故に遭った夫。

肋骨はあっちこっち向いてくっついているので、
歩いていると、腕がすれる感じがするとか。。。

でも、他の症状は落ち着き、だいたいは完治に向かっていたときに、
頭痛が気になるとCTスキャンをしてもらうと、
検査技師の態度が最初と最後で違ったらしいです。

「はい、寝てくださーい」「横向いて」と普通に言っていたのが、
検査が終わったら「起きられますか?」と優しく手を差し伸べてくれたのですって。
そして「このまま帰宅していただくわけにはいきません」
受診してくれと懇願され・・・硬膜下血腫が思ったよりも大きかったのです。

それが今年の2月の話で、以来、月に一度脳外科の先生がいらっしゃるときに受診。
毎回CTを撮ってもらい、診ていただいていました。

で、一か所残っていた血腫が、ようやく今日の受診で消えているのが分かり、
やっとこれで、交通事故関係のすべての症状が無くなったようです。


まぁ、冒頭で言ったような外側の痛みとか、違和感とかはあるのですが、
重篤な症状が消えたことは、本当に良かったです。

物忘れがひどかったり、怒りっぽくなったりと、
事故前とは変わったなと思う部分はあるのですが、
事故のせいか、年のせいか微妙なところですから、
言語障害や運動障害が出なかったのを幸いとしなければいけませんね。


一年近く、いろいろと心配しましたが、なんと悪運(?)の強い人なのでしょう。
あの事故でおよそ考えられる限りの、最小の問題で済んだみたいですから、
これはもう100歳まで生きるに違いありません(笑)
nice!(6)  コメント(3) 

伯父さんは16年前に先に逝っている妻のそばへ旅立ちました [家族]

山形の伯父が亡くなりました。
享年95歳でした。

今朝、新幹線で山形に向かった私と夫。
往路の新幹線はがらがらでした。
DSC_0062.JPG

こんなに空いていたのに、私のところに1人の男性がやってきて、
「あのぉ・・・これ、ここですよね?」とおっしゃる。
指定席券には、確かに私の座っている席の番号が書いてありました。
「あら、ホント!」一瞬ダブルブッキングかと思ったのですが、よく見ると・・・、
「これ、同じ『つばさ』だけど131号ですよ。この(今乗っている)つばさは129号です」
挨拶無しに、ふらふらと車両後方に行った男性。
呆然としてしまったのですね。

でも車掌さんに事情を話したその人は、
空いた席に座って行っていいと言う話になって、私たちのいくつか後ろに座っていました。
良かった、けど驚きました~!



で、無事に山形に到着しましたが、
あちらのやり方は、初めに火葬にしてから葬儀。
それも、伯父のお寺は葬祭会場ではなく、必ずお寺で執り行う方式ですので、
山形から上山に移動して、400年の歴史を誇るこのお寺に来ました。
DSC_0063.jpg

1m以上もある大きな木魚にびっくり!
DSC_0066.jpg
子どもが居なく、私たちの伯母である奥さんをとっくの昔に亡くして、
考えてみたら、男やもめが16年も頑張っていたんだね。
と、改めて伯父のことを思った私たち。

しめやかに葬儀は終了しました。


帰りは、歩いて駅に移動して、駅前のお店でお茶をしてから出発しました。
DSC_0067.jpg

目的は楽しいことではありませんが、いつも会えない親類といろいろ話したり、
ご当地の美味しいモノをいただいたり、楽しかったことも事実です。

でも、疲れました~!
慣れないヒールで足は痛かったし、姿勢を正して一日中過ごしたので背中も痛いです。

今日はもう寝ます。。。
nice!(4)  コメント(2) 

家族でお墓参り [家族]

今日は、一家でお墓参りに行きました。

車で30分ほどかかる場所ですので、息子の車で出かけたのです。

いやぁ、暑いの暑くないのって・・・暑かったです[あせあせ(飛び散る汗)]

うちのお墓には植栽があって、それの伸びた部分を大きなハサミで切る夫、
のこぎりで、要らない部分を大胆に切る息子、
花瓶を外して洗って来たり、お墓の周りを掃除する娘、
その他いろいろうろうろする私。

久しぶりに汗が流れました。
他の家族も汗だくでした。
DSC_0048 - コピー.JPG
夫のお尻が映っちゃってます。。。

ふと、こうして一家でお墓参りに、あと何回来られるかなと思いました。
ただでさえ、なかなか一家揃って来ることは難しくなっています。
先日の法事と、今回、一家で来られたので尚更そう思ったのかも知れません。



さて、その後、家族の都合でちょっと後に伸びた、娘のお誕生日会に行きました。
その記事は、明日♪(笑)
nice!(5)  コメント(4) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。