So-net無料ブログ作成

歌行燈 [美味しいモノ]

伊勢丹新宿本店の隣に、伊勢丹会館というのがありまして、
お昼時の伊勢丹のレストラン街なんて、混んでいてとても入れませんが、
伊勢丹会館は、程よい入りでした。

品よく静かに「歌行燈(うたあんどん)」がありました。

まーぼうさんに最初「うたあんどん」と聞いた時には、
「カラオケ?」などと思いましたが(笑)、伊勢うどんのお店でした。

泉鏡花の小説「歌行燈」に「饂飩の志満屋」というのが出てくるのですが、
それが、このお店の前身・・・後にこの小説の名前を店名にしたとのことでした。


私は、伊勢うどんのことはよく知らなかったのですが、
まーぼうさんによると、讃岐うどんと違って少し水っぽいのが伊勢うどんなのだそうで、
「でも、このお店のは、コシがあって美味しいのよ」
とおっしゃるので、入ることに決めました。

体の為にはお蕎麦をいただきますが、実はうどんが好きな私。

でも、うどんだけではなく、いろいろ楽しみたいので、
「歌行燈ランチ」にしました。

このゴージャスさ、見てください!
IMG_3084.jpg

少しずつですが、しっかり味わって食べていくと、
いつのまにかお腹がいっぱいになっていました。
うどんは出汁がしっかり聞いて、汁の色が薄い関西風でしたね。

天ぷらはからりと揚がって油っこくなかったし、
煮物も白和えも、品の良い味付けで美味しかった~♪

桜煎餅が一枚ずつサービスされるのがまた、控えめですが嬉しいです。
IMG_3079.jpg

デザートのわらび餅は、上品な美味しいあんこがたっぷり入っていました。
IMG_3086.jpg
堪能いたしました~♪


お腹がい~っぱいで苦しくて、この後私たちは、
東急ハンズで腹ごなしを兼ねて、うろうろしたのでした。
nice!(3)  コメント(2) 

nice! 3

コメント 2

HOTCOOL

歌行燈、昔良く行きましたよ。
by HOTCOOL (2019-03-09 04:30) 

まほ

☆ HOOTCOOLさん
そうでしたか!
関西風の薄味ですね。
by まほ (2019-03-10 02:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。