So-net無料ブログ作成

漢方薬 [健康]

葛根湯のことを聞いていて思い出したのですが、40年以上前、
母が群馬県の太田市まで出かけ、漢方薬を処方してもらって買ってきていました。

誰かに評判を聞いたのか、福島県のいわき市から群馬県太田市まで、
3ヶ月に1度ぐらいでしたか、通っていたのです。

昔の漢方薬は、今のツムラ他製薬会社の顆粒状ではなく、
処方したいろいろな薬効成分のある葉っぱや木のかけらを、
布の袋に入れてあり、やかんや土瓶で煎じなければならないモノでした。
漢方薬.jpg
こんな小引き出しに、たくさんの材料を入れて揃えておいたのでしょうか?
IMG_0619.jpg
山形の済生館病院記念館で観た「百味箪笥(ひゃくみだんす)」


さて、問題はここからで、何故か娘の私がそれを煎じることになっていました。
断っておきますが、もちろん私が飲むのではありません。
母の漢方薬だったんですよ!(笑)

毎朝、土瓶で煎じて、煮詰まったモノを一日でそれを飲み切るのですが、
家じゅうに漢方薬の独特の香りが漂い、それはもうたいへんでした。

昔のガスコンロは火加減が調節できないので、とろ火が難しかったし、
時間もかかるのに、忘れて焦がしてはいけないし、
私には相当な負担がかかる仕事でした。。。


なんと診断され、何の効果を期待していたのか、
効いていたのかいないのか、自分のことではありませんので覚えていません。

それに、どのくらい続いたのか分かりませんが、
飽きてしまったらしく、いつの間にか母の漢方薬は終わりました。

でも、今となっては、あの家じゅうに漂ういかにも体に良さそうな香りが、
なんとも懐かしい気がするのです。
葛根湯を飲もうと封を切ると、
あれ程ではないけれど、ちょっと似た香りが吹き出してきて、
思わず大きく息を吸い込んでしまいます。

母の思い出ってやつでしょうか?


って、まだ健在ですけどね(笑)
nice!(6)  コメント(4) 

カッコントー [健康]

カタカナで書くと、なんかテコンドウの親戚みたいな、
あまり強くない格闘技的な響きですが、薬です。
                   ↑ そんなことはご存じですよね(笑)

でも、一番初めにこの名を聞いた時、私の頭の中では
そういうイメージだったのです。

漢方薬だと、副作用が無くて誰にでも合う・・・、
誰がそんなことを思い込んだのでしょうね。

漢方薬は、血液検査をしないかわりに、
その人の体型や栄養状態、生活習慣まで考えて調合します。

同じ症状を訴えてきても、薬は違ったりするわけです。
誰にでも同じというワケにはいきません。


そんな漢方薬を、市販の風邪薬のように、
万人に合うようにソフトに調合したのが、ツムラ等の漢方薬です。

「風邪の引き初めに」と謳っているので、
私も家族も、ちょっとくしゃみや鼻水が出ると、
まずは葛根湯です。

ツムラだけではなく、ドラッグストアのプライベートブランドもありますから、
思ったよりは、高くないのもあります。

そういうワケで、ビオフェルミン、チョコラBB、キズ絆創膏とともに、
葛根湯は我が家の常備薬です。
nice!(5)  コメント(4) 

新年会 [地域活動]

今日は、午前中自治会の役員会の後、
夕方からは交通安全協会の新年会でした。

楽しかったのですが、疲れました。

明日は、夫が早く出かけるので早起きです。
ご、5時半だなんて、早すぎる。。。

ってことで、もう寝ます。

おやすみなさ~い(-_-)zzz
nice!(5)  コメント(0) 

残り雪 [天気]

こちらでは珍しい降った雪は、珍しく降り積もり、
そして珍しくまだ残っています。
IMG_1213.jpg

町中の駐車場だって、このとおり。
IMG_1214.jpg

いわき市に住む弟のお嫁さんは「もう雪は消えてます」と言っていましたので、
こっちの方が、寒い???

というか、ニュースで「全国47都道府県の都道府県庁所在地で、
一番気温が低かったのがさいたま市」と言っていたらしいです。

先日、旭川がマイナス8.4度だったのに、さいたま市はマイナス8.9度だったので、
ほ、北海道よりも寒いの?と思ったら、
今日はなんとマイナス9.4度だったとのこと。

全国一の寒さが更新したワケです。

な、なんなんだぁ~!

とにかく、道路もちょっと脇道はこんな感じでつるつる滑ります。
IMG_1212.jpg


いつも通り抜ける北浦和公園は、美術館の入り口のところもこう!
IMG_1219.jpg

噴水は出ていましたが、
IMG_1215.jpg

端の方は、水が凍っていました。
IMG_1216.jpg

今日は、それに加えて風が強く冷たく、寒かったぁ。。。
残った雪の上を通り抜けた風が、細かい氷の粒を一緒に吹き付けてくるのです。
「早くあったかくならないかなぁ」と、つくづく思う今日この頃です(笑)
nice!(7)  コメント(2) 

夜更かしの遺伝子 [家族]

私はもともと夜更かしですが、子どもを産んで育てている間は、
ちゃんと早寝して、早寝させて、ふつーに子どもらしい生活をさせていたのですよ。

でも、だんだん大きくなるにつれ、子どもたちも夜更かしするようになってきて、
ひいては、私が寝ても起きています。

以前は私も一緒に起きていて、寝ましょう、寝なさいと言っていたのですが、
もちろん、親の言うことを聞く年でもなくなってきて、
結局、私以上に夜更かしになっています。

挙句の果てに「遺伝子だなぁ」とうそぶくしまつ。
いや、そりゃそんな遺伝子も伝わっているかも知れないけど、
私のせい???

・・・だろうなぁ ('◇')ゞ

っていうか、早く寝なさいっ!!(笑)
nice!(3)  コメント(5) 

アナグラのうたー消えた博士と残された装置「日本科学未来館」

前回行ったときに、やってみたかったのですがいっぱいで断念しました。

今回は入れましたので、やってみました。

コンセプトはこうです。
空間情報科学で、未来は変わるのでしょうか? 身の回りのさまざまな情報をデジタル化し、社会全体で共有して資源として活用する 「空間情報科学」。このテクノロジーが進めば、コンピュータが人やモノの動きから今後起こる世の中の事象を予測し、問題などを回避する、なんて未来も夢ではありません。空間情報科学が社会に浸透し、人々が信頼しあって情報を上手に使いこなすことができれば、まるで世界が自分のことを知り、見守り、寄り添い、支えてくれるように感じられるでしょう。

IMG_1180.jpg
この空間に入れば、私の情報がコンピュータに読み取られ有効利用されるのです。
みんなの情報が等しく活用されたら、逆に平和になることでしょう。

1人1人の足元に「ミー」がくっつきます。
これ、それぞれ違います。
IMG_1179.jpg

他の人の・・・それぞれ違うのが、ご覧になれるでしょう?
IMG_1181.jpg

ミーは、私の移動や振る舞いとうの動きで変化します。
IMG_1182.jpg

そして、出会った情報収集ツールと手を結びます。
IMG_1185.jpg
それにしてもこの目が怖い。。。
IMG_1183.jpg
IMG_1184.jpg

だいたい、このコーナーに20分居れば、必要な情報収集ができるそうです。
IMG_1186.jpg

集めた私の情報で、私の歌やダンスを作ってくれたりしましたよ。

ゆくゆくは、病気の兆しのキャッチや犯罪の予防なども本当にできるでしょう。

思った通り、面白かったです。
nice!(7)  コメント(2) 

ご近所さんの写真展

今年も行きました。

ご近所さんが所属する、写真サークルの作品展です。
IMG_1210.jpg

IMG_1204.jpg
IMG_1208.jpg

毎年うかがっていて今回で5回めです。

テーマ「動物」
IMG_1207.jpg
シラサギに惹かれたのですが、ご近所さんの写真はこれではないです。

ご近所さんの写真は、黒いワンちゃんだったのですが、写っていない!
あれ???
とにかく、無いっ!(*_*;

自由テーマのは、これ。
IMG_1206.jpg
三社祭の子どもたちですって。

小さいのに、いなせですね~♪

そう言えば、ご近所さんが、
「先生に、写真の題材にお祭りはダメだと言われているんですけどねぇ」
あら、どうして?と尋ねますと、
お祭りの写真はみんな題材にしたがるので、すごくよくあって、
見る方も飽きていると言われたそうです。

「お祭りと一口に言っても、いろんな顔もあるし切り取り方でも違うと思うんですけどね」
私も同意見です。

お祭りって、私も大好きです。
写真だけでも、わくわくしますから。

それに、この写真の子どもたちの表情、とてもいいでしょう?

自由なテーマだったら、その人が一番撮りたいものが良いのです!
nice!(6)  コメント(0) 

ネタに困ったら・・・ [美味しいモノ]

皆さんの教えにしたがい、ネタに困ったらお食事♪(笑)


これは日本科学未来館で食べたお昼ご飯。
鶏の竜田揚げ丼です。
ちっとも丼じゃないけど(笑)
IMG_1189.JPG

真っ青な地球まん、誰が食べるんだろうと思っていましたら、
けっこう皆さん召し上がっていました。
とても、食べ物の色とは思えないのですが。。。
この「青い地球まん」は肉まんです。
images.jpg

ところが、今回行きましたら、今度は「緑の地球まん」がありました。
こちらは、あんまんだそうです。
これもそうとうすごい色でしょう?(笑)
緑の地球まん.jpg
私はこの二つの色には、食指が動きません。。。


さて、mutuminさんのお野菜、
先日は写真が撮れなかったのですが、今度は撮りましたよ~!
IMG_1195.JPG
ヤーコンとニンジンをふんだんに入れて、もやしやキャベツと炒めました。
シンプルに塩コショウの味付けで、歯ごたえが良いヤーコンとニンジンが引き立ちます。
スーパーでいくら見ても、ヤーコン売ってません。
こんな美味しいモノを食べられるなんて、あー幸せ♪
nice!(5)  コメント(5) 

「大雪」と言ったら笑われる [天気]

2016年1月以来の大(!)雪です。
IMG_1202.jpg

大雪と言ったら、雪国の方々に笑われるような積雪ですが、
10~20cmの予報が25cm以上積もりました。

朝10時頃から降り始め、午後には積もり始め、
帰りに電車が止まったら困ると思っていましたが、
どうにか遅れながら動いていました。
IMG_1203.jpg


2016年の1月18日・・・、
その時、私は転んでしたたかに腰を打ち付け仙骨骨折したのです。

ですから、明朝はさらに慎重に通勤の道をたどろうと思います。
IMG_1201.jpg


今回、また私一人でうちの周りの雪かきするのかと、
覚悟して帰宅しましたが、なんと息子がやってくれました。

夫は肋骨のケガが治りきっていないし、私は膝を傷めています。
それを考え、自分がやるしかないと腹を決めてくれたのでしょう。

何も言っていないのに、積極的にやってくれたのです。
いやぁもぉ、感謝感激しました♪
nice!(6)  コメント(5) 

ジオ・コスモス(日本科学未来館)

「日本科学未来館」のシンボル展示「ジオ・コスモス」
HPによりますと・・・、
1000万画素を超える高解像度で、宇宙空間に輝く地球の姿をリアルに映し出すGeo-Cosmos(ジオ・コスモス) は、日本科学未来館のシンボル展示です。有機ELパネルを使った世界初の「地球ディスプレイ」で、「宇宙から見た輝く地球の姿を多くの人と共有したい」という館長毛利衛の思いから生まれました。画面上を流れる雲の映像は、気象衛星が撮影したデータを毎日とりこんで反映させたもので、リアルな地球の姿を眺めることができます。
IMG_1168.jpg

直径は本物の地球の200万分の1、重さは約13t、画素数は1000万画素以上だそうです。

あまりにも大きくて、高いところにあるので、
見ていても飽きないのですが、ずっと見ていると首が痛くなります(笑)
IMG_1172.jpg

それで、こんな椅子が1階のあちこちに設置してあって、
こうして横になってみることが出来ます。
IMG_1170.jpg
この人たちは、ジオ・コスモスを見ながら、
頭上にあるパソコンで、地球の情報等を見ています。

試しに横になってみると、こんな感じに見えます。
IMG_1173.jpg

上(5階の展示フロア)から見ると、こう見えます。
(高所恐怖症の私には、決死の撮影でした(笑))
IMG_1176.jpg


でも、何度見ても素晴らしいスケールですし、
地球そのものの画像だけではなく、気象情報とか大陸移動、排他的経済水域、
小地図や航路、海底の光ファイバー網、etc.いろいろな画像が見られるので面白いです。
nice!(5)  コメント(2) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。