So-net無料ブログ作成

はぴはぴばすでぃしんぶろぐ

 → 「むかしはものをおもわざりけり・2」にしました。
あちらへどうぞ♪
nice!(5)  コメント(1) 

新しいブログ!?

写真を載せたいので、新しいブログを開設したいけど、ビミョーに面倒。 「ブログを追加する」をポチっとすればいいのでしょうが、 なんだか、決心がつきません。 でも、写真を載せないと、ネタが。。。 なんて言いながらネットサーフィンしているうちにこんな時間(T_T)
nice!(5)  コメント(2) 

王子様 [家族]

生まれてくる(きた)赤ちゃんに名前をつけるのは、親の一大事業です。

その子の将来を支える名前でなければならない。
支えるという以上に、将来を決めると言っても過言ではありません。

私は生まれてきた子に名前をつけるとき、
自分の経験を鑑みて、あまり変わった名前にしないこと、
お習字の時に真っ黒にならない程度の画数にすること、
響きがまろやかなことを基準に考えました。

おじいちゃん、おばあちゃんにつけてもらうという話も聞きますが、
万が一、気に入らなかったときに困ります。

自分の子どもですから、自分たちで考えて決めたかったのです。
でも、義父母には花を持たせて、一緒に考える形をとりましたけどね。


さて、先日話題になっていたのが、
母親に「王子様(おうじさま)」という名前を付けられてしまった赤池王子様さん。
今は、裁判所に認められて改名し、赤池肇さんになっています。

(ご自分自身がこの名前でいろいろ嫌な思いをしたので、
同じようなキラキラネームの人に力を与えたいと、
敢えてTwitterに実名で投稿し、裁判所の許可証の写真も載せています)

名前に既に様が付いているので、王子様さん、王子様様、王子様殿と、
それだけでもう、いたたまれない感じです(笑)
もしも病院や銀行などで名前を呼ばれたら、窓口に行きたくないですよね。
「あかいけおうじさまさま~おうじさまさま~!」

他のお客さんが、注目すること間違いなしですもの。

赤池さんは、漫画「こち亀(こちら葛飾区亀有公園前派出所)」の中に、
15歳を過ぎれば1人で裁判所に改名の申し立てができる、と出てきたのを見て、
高校を出るタイミングで改名申請したらしいです。

お母さんが、「私にとって唯一無二の存在で、王子様」とつけたそうですが、
いくらなんでも・・・ご自分自身、そんな高貴なお生まれなのでしょうか?
子どもにそんな御大層な名前を付ける神経が不思議です。

それは、自分の息子を「私の王子様♡」と呼んでもかまいませんが、
実際の戸籍に載せる名前にも「王子様」と付けてしまうなんて!


その上、赤池さんの実のご両親は小さい時に離婚して、
お母さんに付いて出たのですが、そのお母さんが再婚し、
出来た弟さんが居て、その子にもお母さんはキラキラネームをつけたそうです。

弟さんについては、まだ名前は公表されていません。
ちょっと、どんな名前を付けられたか興味はありますが。。。(笑)
彼も15歳過ぎたら、裁判所に申し立てするのでしょうか?

お母さんは、裁判所に申し立てることも反対だったそうで、
肇さんが学校に入ったあたりから、名前で嫌な思いをした話も聞いたでしょうに、
それでも改名は嫌がっていたそうです。



生まれてきた愛おしい自分の子どもに、
良い名前をつけてやろうという親の気持ちに偽りは無かったのでしょう。
でも、もうちょっと考えて欲しかった。

これから生まれてくる赤ちゃんの名前を、日々考えている若い夫婦は多いでしょう。
熟考してあげてくださいね。
nice!(5)  コメント(2) 

7つの会議 [映画]

HOOTCOOLさんの記事を見て面白そうだったので、今日、観に行きました。
「7つの会議」 → 公式HP

公式のキャッチコピーに、「働くことの正義とは?」とありましたが、
私にとっては「会社員としての正義とは?」でした。

会社のため?自分のため?クライアントのため?
「会社のため」には、全社員の命運もかかっているし、
自分のためやクライアントのためは、二の次に来るのが一般的?

上司に盾突くことの恐怖!


とにかく、香川照之さんと野村萬斎さんの怪演が目立ちました。

他の役者陣も何気なく豪華でしたが、この二人の演技が圧巻!

HOOTCOOLさんが演技合戦とおっしゃっていましたが、まさにその通りでした。


会議の場面は、緊張感で張りつめていて私まで肩に力が入りました。
社長ばかりか、親会社の幹部、社長への忖度(!)は半端なかったです。

見応えのあるモノを観た気分でした。



・・・・・・・と、文章だけなら、まだこのブログで投稿できることを知りましたが、
やはり写真も載せたいので、新しいブログを開設することにしました。

が、また後日(笑)
nice!(6)  コメント(3) 

使用領域

写真をアップしようと思ったら、使用領域を越えると警告が。。。

こうなると、もういっぱいいっぱいだから、次のブログを作らないといけないのですか?
みなさんがやっていたように?

なんだか嬉しいような寂しいような気持ちです。

どうしようかな。
これを機に、毎日投稿を止めるという手もあるし、
ブログを止めるって選択肢もありますね。

もう年ですし、夜更かしを止めて睡眠をしっかりとらないと、
短命になると言われていますからね。

悩み時です。
nice!(5)  コメント(5) 

別所沼公園の水鳥 [生き物]

IMG_3133.jpg
さすがに、沼の周りのメタセコイアは、葉を落として枯れていますが、
そのまっすぐな姿が好きです。

そして、沼では水鳥が楽しそうに泳いでいます。
キンクロハジロたちです。
IMG_3138.jpg
IMG_3129.jpg
もっと近づくと、目の周りが金色なのですが見えません。

ほとりをバンが歩いていました。
IMG_3123.JPG

「ほら、鴨さんだよ」
お父さんが、覗き込むボクの体をしっかり押さえていますね。
IMG_3135.jpg
その鴨の雄は華やかで鮮やかな色使いですが、
IMG_3143.jpg
雌は地味ですね。
IMG_3144.jpg


暖かい日曜日の午後、公園はにぎわっていました。
nice!(6)  コメント(3) 

久々の浦和うなこちゃん [散策]

先日、お百度参りみたいな不思議な若者を見た(?)弁天様の入り口に、
小さな「浦和うなこちゃん」が居ます。
IMG_3153.jpg

浦和駅前のうなこちゃんは身長2.1m体重2.6tあるので、
それに比べるとかなりの小型、30cm18kgだそうです。

一昨年だったでしょうか?
盗難に遭い、沼をさらっても見つからなかったので、
別所沼のうなこちゃんは、二代目です。

それはいいのですが・・・、
IMG_3154.jpg
このうなこちゃん、頭に傷がありますね。
縦に削ったような傷が数本。。。

以前、盗難のあと新しくやってきたうなこちゃんを撮った写真ですが、
(3年前の8月)
うなこちゃん.jpg
ほら、頭がなめらかでしょう?


誰が削ったんだ!?

盗まれたり、傷つけられたり、
「浦和うなこちゃん」いろいろたいへんなんですねぇ。。。
nice!(5)  コメント(3) 

河津桜は満開 [植物]

先週の日曜日にはもう、河津桜は満開でした。
IMG_3166.jpg

アップにしたら・・・、
IMG_3158.jpg
IMG_3164.jpg

昨日の天気予報で、今週はもうソメイヨシノが咲き始めるということでした。
毎年私が記事にする武蔵浦和への遊歩道は、まだこんな感じでした。
IMG_3171.jpg

来週には、咲き始めるんですね。

やはりいつも記事にする、玉増院の枝垂桜は、まだまだ固いつぼみでした。
枝垂れは、ソメイヨシノよりさらに遅いですからねぇ。

桜、咲くのが楽しみです♡
nice!(7)  コメント(5) 

春の香り [美味しいモノ]

娘とお買い物に出て、PARCOの中の「nana's green tea」でお茶をしました。


「桜と餅の金箔ロールケーキ」
DSC_0301.jpg

桜餅のように、塩漬けの桜の葉が使われていて、
金箔が桜の形にしてあって、思わず微笑みたくなる心遣いです。
DSC_0302.jpg

これが美味しかった!
葉っぱの塩味が、ロールケーキのクリームの甘みにミスマッチでバッチリ♪
クリームの中に、柔らかい求肥が紛れ込ませてあって、
春の香りが嬉しかったです。


外側を向いたカウンターに座っていたら、
急に雨が降ってきて・・・見る間(15分程度)に止んだのですが、
道行く人が走りだして、ちょっとした春の嵐でした。
nice!(5)  コメント(4) 

ぐずぐず

ぐずぐずしていると、時間があっという間に過ぎてしまいます。

たまに、ネットで調べ物をしているうちに、ネットサーフィンしてしまい、
あっという間に1時間や2時間経ってしまいます。

いかんなぁと猛省いたします。。。

で、今日もそんなワケで、おやすみなさい(笑)
nice!(6)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。